スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/16 今更の・・・ 

レポ(というか感想)です。

大抵の方々のレポラッシュは火曜日ですねー。
来週はがん・・・ば・・・ろう
今回も敬称略でお送りします。

えーと、確か今回はB2スタダ攻めでした。
編成組んで開始5分前にB2前へ。
20060216_01.jpg
Σ(´Д`|||)
人多すぎ・・・
砦主の神族SSに加えて、
麒麟RQ(傭兵はなれび付)
TAGH
ふかわ萌え(この名前で定着しちゃうんですかね・・・)
そしてうちが居たみたいですね。300近かったとか。

この時点で大混戦でどうにもならないんじゃ・・・という気分になったのは
自分だけでしょうか・・・(笑

一体どれくらい居るんだろう、と画面をグルグル回してたら
20060212_01.jpg
いきなり白く(´Д`;)
背景の処理が出来なくなるほどの人数が居たという事でしょうか・・・

そして20時なだれ込む、詰まるWP溢れる人。
1分ほど待ってから入ると・・・
20060216_02.jpg
予想通りの大混戦。
こうなると叫びまくられて何もできませんヽ(`Д´)ノ

何はともあれ自分の仕事は封鎖、MAP3へ向かいます。
しかしながら4同盟攻め被り、共闘確認も満足に取れず
潰し合いが始まります。
まぁ乱戦も楽しい事は楽しいんですけどね(笑

SG撃たれてもハイドで交わし、我慢我慢と堪えつつ
単体魔法で復帰を潰します。
そうしてる間にブラック・アウト
どうやら麒麟RQさんが割ったようです。

椅子化しちゃうのか!?
第2ラウンドれっつごー

とか思ってたんですけど、ERは完璧に近いラインが
出来ているとの事、さすがB2の主、手際良すぎですね。

そして砦主が変わっても自分のやる事は変わりません。
20060216_03.jpg
がんばれ復帰妨害!EMCに負けるな・゚・(ノД`)・゚・

各同盟、何度か突入を繰り返すも崩せず。途中板連も来てましたね。
気がつくとうち以外は撤収していました。

ここからはガチで勝負。
WP越えジークを使いつつ、突入を繰り返します。
ただこのWPジーク、準備が整うのに多少手間がかかり
結果として突入の回転率が下がってしまってました。

これは次回以降の課題ですねぇ。
人が多ければジークPTを2つ用意するなどして波状攻撃とかも
出来そうですが・・・現状はどうなんでしょうか。
試行錯誤して上手く使いこなして行きたい所です。

その後も何度か突入するも、防衛ラインは厚く転戦と相成りました。
軽く偵察を出し、B4が空いているとの事で向かいます。
というか気づくとEMCでいきなりベース→ERでした(笑
砦の構造覚えなくていいので楽ですね

そして防衛開始、だがしかし!
20060216_04.jpg
重くて対地系が出ない出ない・・・SGやMSってエフェクトは
見えてても出てるかどうかが分からないのがなんとも。

SS撮り忘れましたが、ここで神器が作成されました。
ミョルニルですって奥さん!
殴りプリには一度は持ってみたい逸品ですね・・・
まぁ99%そんな機会はないでしょうが(笑

特に攻め手も現れず、派遣先の選定に入ります。
B3に一回乱入した後、V3でItsへにゃが守ってるとの情報を
仕入れ、かなりの数の派遣を出します。

ロキ2枚とかで防衛してて、かなり硬い守りでした。
あ、派遣のSSが一枚も・・・すっかり忘れてました(ノ∀`)

V3は結局崩せず、結果はB4確保となりました。
今回の派遣は砦確保と言うよりも、防衛してる砦を攻めようという
コンセプトだったので落とせなかったのは残念でしたが
得られる物もちゃんとありました。

今週もお疲れ様でした。
20060216_05.jpg

その後深夜の神器クエスト。
案外進みが早く深夜2時ちょい過ぎには4次クエが始まりました。

前回の4次ではスドリ突破したにも関わらず、ラスト東で
選択肢をミスって全てがおじゃんになった苦い経験が・゚・(ノД`)・゚・

めげずに再度リスタート!
ぇー、また北からですか・・・(´Д`;)

北はあっという間に、西で日記を砕かれさぁスドリだ!
20060216_06.jpg
ここも人オオイネーΣ(´Д`|||)

結局勝てずにここでストップ、次回こそはランダムでバリスタ錐GETを!

書き終ってみれば日曜の日記になってしまいました、まる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soutenju.blog44.fc2.com/tb.php/25-d92da07e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。